2017年10月27日金曜日

私的Electronまとめ

■Electron採用事例
・Slackのデスクトップ版(!)
・Atomエディタ
・Visual Studio Code(←マイクロソフト社製でしかもオープンソース)
・Discord(SlackみたいなUIのSkypeみたいな音声チャットツール)


参考:GitHub - sindresorhus/awesome-electron: Useful resources for creating apps with Electron


※ElectronのAPIサンプルやElectron用ライブラリへのリンクもあり

■Electronのメリット
・Webサーバが不要(DBサーバや自動更新等が不要なら)
・ファイルの読み書き、通知etcのような機能をもったデスクトップアプリをWebの技術で作れる
・Win/Macの両方で動く

参考:業務システムに Electron を組み入れるという提案 - Qiita


■Electronのデメリット
・セキュリティ面では結構ザルなので、外部から攻撃される可能性を考慮したコードを書くのはハイコスト
・WindowsVista以前では動作しない
・自動テストが大変(RenderとMainと単体テストが別々、結合テストもインストールしないとネイティブAPIが調査できない等)
・ソースコードを秘匿できない

参考:マルチプラットフォームで動く「Electron」は本当に使える技術なのか?|CodeIQ MAGAZINE


■参考:nodejsパッケージ、ライブラリのイケてるやつ
GitHub - sindresorhus/awesome-nodejs: Delightful Node.js packages and resources

2017年10月25日水曜日

Redmineの期日を昇順ソートしたときにnullのチケットを最後に並ぶようにした話


やりたいことたまりすぎ! しかもいくつかは期限付き!みたいな状態です。Riinです。

そこで先日、VPSにRedmine(v3.4 ruby v2.4)を導入してチケットを切って管理することにしました。 (趣味でやることかよって突っ込まれそうですが)

チケットの切り方の方針として、以下を大事にして切っていきます。 
・期日が設定されているものについては優先して片付けるもの 
・期日が設定されていないものについては「いつかやる」もの
そして優先順位を期日ソート(昇順)にしようとしたんです。
 ところが……、期日設定がされていないチケットが先頭で、そのあとで期日の近いものから順番に並んでしまいました!!