2018年8月11日土曜日

#sakemight3に「 LTでマサカリに備える盾としての心得」でLTしてみました。

行ってきたというか喋ってきたという感じなんですが。
今回もLT枠です。
Twitter #sakenight3

【第3回】JSフレームワーク(またはライブラリ)× ビアバッシュ 初心者勉強会 in秋葉原 (2018/08/04 18:00〜)

JSフレームワーク(またはライブラリ) x ビアバッシュ 初心者勉強会!!! ### フロントエンド開発の勉強会、交流会です ご参加ありがとうございます♪




という感じでめちゃエモLTをさせていただきました。

いやーエモいLTはウケがいいですね!
「このLTレベル高い」「リンさんのLT相変わらずおもしろい」と言っていただけてめっちゃ嬉しいです!
あと#sakenight3ですからね、どんどんお酒を飲んでいきましょう 🍻
(LT中に乾杯していくスタイル)


LTの内容はまあ大体スライドに書いてあるとおりで、LT登壇するときは
「質問飛んでくるのも込み込みLTやで」
「わからないことはわからないって答えてもええんやで」っていう2点です。

LTするのは酔った勢いとかで「えいっ☆ミ」ってボタン押して申し込めばLTできます。
でも、せっかく登壇するなら余計な傷を負って帰ってほしくないなというおせっかいでした。
まあ今の所#sakenightイベントでは質疑応答タイムがないんですけどね!


ということで#sakenight3の雰囲気、いいですよね。
オープニングにもある通り、「発表していくことで定着していくからみんなどんどん発表しよう!」っていう主旨に沿って、LT初挑戦です!って人がどんどんでてくるといいなあって個人的には思っています。





マサカリについての個人的なスタンスに関する余談です。
登壇者の立場として「マサカリは怖い!」ですけど、質問そのものを否定しているわけではないです。
本当に詳しそうな人には建設的な議論をするために突っ込んだ質問もどんどんしていくべきだと思う派です。
そうすることで、質問者と回答者だけじゃなくて、そのやり取りを効く周りの人にとっても、色々な良いことがきっと生まれるに違いないと思います。


質問するときに気にかけてくれたら嬉しいなあって思うのは、「それ間違ってるよ!」っていうときは質問の体じゃなくて、補足の体裁をとるとかしてほしいなあって思います。それが蓄えた知識を他人を導くことかなーって。



だいたい上記のような考えなので、帰り際に「マサカリいっぱい投げちゃってすいません」って話しかけていただけたのに、どれのことを指してるのかよくわからなくてトンチンカンな会話になってしまって申し訳ないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿