2020年6月6日土曜日

clusterの登録をTwitter登録に乗り換える強引な方法 #clusterVR

cluster、使ってますか?
VR SNSとして私が注目していて、私が勉強会を開催するのによく使っているやつです。




で、このclusterなんですが、中にコメント機能があります。
そしてTwitterに連携してTwitterに投稿することができます。
アカウント登録時にTwitterに連携でアカウントを作った人だけ。(2020/6/5現在)
(clusterが公式にあとからのソーシャルメディア連携を実装したらこの記事は不要です)

うーん、しかしすでにメール登録等でアカウントを作ってしまいました。
ユーザーIDはアイデンティティですし……どうしたらいいでしょうか?

実はこのユーザーID、必須項目ではありますが変更可能です。
これを利用して、他形式のアカウントからTwitter連携のアカウントに乗り換えてみましょう。




注意)アカウントの作り直しによって失われるもの

切り替えではなく乗り換えですので、既存の資産は失われてしまいます。
  • フレンド登録
  • チケット
  • クラスターコイン
  • Vポイント
  • ワールド管理、イベント管理
  • 写真(ダウンロードできます)
  • 自分がアップロードしたファイル
このあたりにすでに資産がある人には難しいかもしれません。
特に、チケットやクラスターコイン、Vポイントあたりは実際にお金を払っていますしね。

ユーザーIDを保持してアカウントを乗り換える方法

まず、cluster公式サイトのメニュー内からアカウントページに行きましょう。



アカウント画面では、ユーザーIDが変更可能なことがわかります。


このようなダイアログが出ますが、まさにユーザーIDの名前空間を一時的に開けたいので編集します。


ユーザーID変更ダイアログではなんとなくわかるようなIDにしておくといいんじゃないでしょうか?



それではメニューから一回ログアウトしましょう。



それでは再度ログイン/新規登録をクリックして、Twtiter登録/ログインを選んであとは道なりです。


新しいTwitterアカウント登録のアカウントで、自分の本来のユーサーIDを取り戻しましょう!

最後に、cluster.appのログイン状態をリセットしましょう。
cluster.appはログインセッションを維持しているので、app内で一度ログアウトする必要があります。

めちゃくちゃ導線がわかりにくいですが、アバター選択で✗を押してください。


すると、右下にログアウトが表示されているので、ここをクリックするとログアウトすることが可能です。

あとはブラウザからclusterを開くボタンを押して、ブラウザのログインセッションでログインしなおしましょう!

これで乗り換えは完了です。おつかれさまでした。
よいcluster & Twitter実況ライフを!




本当はclusterがあとからTwitter連携機能を実装してくれればいいのですけどね。
残念ながらリソースの都合でまだできていない、というのはあるようです。




0 件のコメント:

コメントを投稿